5歳で子供用自転車デビュー!2万円以下で買えるあさひの自転車でお散歩が楽しい!

子育て

5歳で子供用自転車デビュー!2万円以下で買えるあさひの自転車でお散歩が楽しい!

こんにちは!子育てパパブロガーのひでたにです!

今回はついに子ども用のペダル付き自転車を購入したのでそのお話です。

とりあえず「子ども用自転車ってどんな感じなのか実際に見てみよう!」という事で現物を確認しに最寄りの自転車専門店”サイクルベースあさひ”さんへGO!

色々と試し乗りしつつ、見学するだけのつもりだったのですが、子ども用自転車

イノベーションファクトリーをそのまま購入!笑

息子も大喜びで、買った初日から楽しく乗り回しています。

購入した理由や購入後の体験談を交えながらご紹介できればと思います!

お子さんへの自転車購入で迷われているパパ・ママの参考になれば幸いです!

スポンサーリンク

子ども用自転車購入までの経緯

子ども用ペダル無し自転車の卒業

前回「自転車選び」の記事でもお伝えしていましたがわが家はペダル無し自転車を使っていました。

3歳の時に両親に購入してもらい、乗る事はや2年。

もはや余裕で乗りこなし、走っても追いつけないほどに成長したので卒業です!

身体も大きくなってきて今の自転車も小さくなってきたので、

『そろそろペダル付きの自転車を買ってあげないとなー』

と思っていたところでした。

ペダル付きの自転車に興味を示しだした

特に最近わたしや妻が普段乗っている自転車には当然ペダルが付いているので、その差について気になりだしたご様子。

ペダル付きの自転車に興味を示しているような発言もチラホラ出始めていた頃でした。

これは買ってあげなければ!と使命感に駆られつつ、商品や情報を集めてみるものの

  • ネットで買おうかお店で買おうか
  • どの商品がいいのか

に悩んでしまい、結局時間だけが過ぎて行く…

『ええーい!このままじゃらちが明かないぞ!』

という事で、最寄りの自転車専門店「サイクルベースあさひ」さんへ行って試乗してみることに!



子ども用自転車に試乗するだけのはずが…

サイクルベースあさひさんに到着。

さっそく子ども用自転車コーナーを見てみると私たちと同じように子ども用自転車を求める家族連れがたくさん!

そして子ども用自転車もたくさん並んでいました!

  • 救急車やパトカー、スポーツカーをイメージしたもの
  • ”補助輪無しデビュー”目的のもの
  • 有名キャラクターをモチーフにしたもの

中でも価格が比較的安く、デザインが可愛らしい「イノベーションファクトリー」に注目!

さっそく試乗してみると、自分でペダルを漕いで進む自転車に感動したのか大喜び!笑

補助輪付きなので練習せずにその日から乗れるし、ある程度乗り慣れたら「基本的な工具がご自宅にあれば補助輪を外すことも可能」とのことなので”ペダル付き自転車の入門”としては最適と判断しました!

詳細な購入理由は後述しますが、子どもがとても気に入ったこともありその日に購入してしまいました!

子ども用自転車のサイズ選び

ちなみに子ども用自転車のサイズについてですが、子どもの身長に合わせて自転車サイズを決定するようです。店員の方とも相談した下記ポイントを参考にしていただければ。

・ 95cm…14インチ
・100cm…16インチ
・105cm…18インチ

うちの子は身長100cmと小柄なので16インチを購入しました!

イスを一番下げた状態で両足が地面に着くくらいがポイントですかね。

※補助輪無しで乗る場合には”両足の靴底が地面に着く”を目安にするそうですよ。

イノベーションファクトリーに決めた理由

自転車専門店の商品を選択!

自転車といえど”車”に変わりはありません。

やはり自転車専門店の商品という安心・安全というポイントを抑えておきたくて「サイクルベースあさひ」の商品に決めました!

「サイクルベースあさひ」さんは1989年に第1号店がオープン、

大阪府発祥で今では国内店舗数400店を超える大型自転車専門店です。

ちなみにあさひさんではネット通販サイトでの販売もしています。

実はネットで下調べしているときからこの商品が気になっていたという点も購入きっかけの一つでした!!

自分好みのデザインにできる!

イノベーションファクトリーは自分好みのデザインにパーツを組み替えることができます

下記はあさひさんの公式特設HP↓

ベースとなる車体(補助輪付き)のカラーはから選択でき、

そこに好きな色の「泥よけ」「カゴ」「手押し棒」を付けることが可能!(もちろん付けなくてもOK!)

自分好みの色やパーツを組み合わせてデザインできるという点に遊び心があって良いなぁと、とても気に入りました!

息子(5)も自分の考えたデザインの自転車なので愛着が湧いているようです。

価格が他社商品と変わらない

そして最終的にはお値段が他社製品とあまり変わらない事です。

ネットで色々探している時の子供用自転車の相場は大体平均で1.5~2万円程度という感覚でした。

本商品も16,980円(税込)なのでネットで買うにしても店舗で買うでも相場としてはあまり変わらないという点も大きな魅力だと感じましたね。

これら3つの理由から「イノベーションファクトリー」に決めました!

ちなみに、店舗で購入したので買ったその日から乗ることができたのは最大のメリットでしたね!

子ども用自転車に乗ってみた感想とデメリット

子ども用自転車に乗った感想

というわけで早速子どもにイノベーションファクトリーに乗ってもらいました!

結果、、、

自分がペダルを漕ぐ事で進む自転車に感動していました!笑

もちろん補助輪付きなのでその日から乗れます!

初めてのペダル付き自転車に補助輪は必須ですね!

ただ自転車を漕ぐための脚の筋力がまだ十分でないからか、進みだすときには少し苦労していますね。

ただそれも3日もすれば克服し、今では

『勝手に先さき行かないで!』と注意しないといけないほどに成長しています。笑

hidetani
hidetani

補助輪を外す日も近い!?

何より”自分の自転車を気に入っている”のが良いですね!

付属のバスケットも休憩時の飲み物やシャボン玉セットを入れたり、と大活用しています!

イノベーションファクトリーのデメリット

イノベーションファクトリーのデメリットは強いて言うなら1点だけ。

パーツを組み合わせていくと値段が上がっていくということです。

”自転車に乗るためだけ”なら泥よけやカゴなどを付けないシンプルな自転車でも十分アリだと思います。

ちなみに店頭では、

ワイヤーバスケット…2,000円(税込)
前後泥よけ…2,000円(税込)

で販売されていました!

店員さんも「色々組み合わせると結局他の商品と同じくらいの値段になるのでねぇ…」と悩ましい点であることを暴露してくれましたよ。笑

さいごに

おまけ(2020年3月末現在、在庫数減少)

こちらはおまけ情報なので参考まで。

現在、新型コロナウイルス関連の影響で中国から自転車の部品が入らず、イノベーションファクトリーの在庫数が減ってきているそうです。

当初、”ブルーの16インチ”が欲しかったのですが、店頭及び近隣店舗でも在庫が無いという事を店員さんが確認してくれました。

自転車に限らずですが、近々購入を検討しているという方は本商品でなくても早めに購入しておく方が良いかもしれませんね!

まとめ(イノベーションファクトリーの良い所)

ついに果たされた息子のペダル付き自転車デビュー!

その自転車として選択したのが、サイクルベースあさひさんの「イノベーションファクトリー」でした!

イノベーションファクトリーの良い所を簡単にまとめさせていただきますと、

1.自転車専門店の商品だから安心・安全!
2.カラーやパーツも組み合わせ自由で自分だけの1台に!
3.価格が平均的でお財布にも安心!(パーツの付けすぎは注意!)

といったところですね!

基本機能が備わっていてシンプル!

お子様の初めてのペダル付き自転車にピッタリだと思います!

ちなみにデザインや店舗での購入に特段こだわりが無い場合はネットで似たような商品で割安なものもあるので、そちらを選ぶというのも一つの選択肢かと!

ネットで買うとすれば今回購入した「イノベーションファクトリー」にそっくりな商品「リーズポート」が良いと思います!

バスケット、泥よけ、補助輪がついているので機能性は十分です!
(※別途組み立てが必要なので手間ですが、その分価格が安くなっています!)

 

しばらくこの自転車で練習してみて、補助輪が外せそうになったらまた記事を書いてみたいと思います。

hidetani
hidetani

早く補助輪無しで乗れるようになってほしいなー!

子ども用自転車選びの参考になれば幸いです!

以上、ひでたにでした☆