【歯が痛いのは風邪のせい?】上の奥歯は虫歯じゃなかった!

サラリーマン生活

こんにちは!サラリーマンブロガーひでたにです!

突然ですが、皆さん。

歯医者さんには定期的に通われていますか?

私はNOです。いや、正確に言えばNOでした。現在は定期的に通っています。

仕事に子育てにイベントに、、、日々忙しいパパ・ママにとって歯医者さんに行く時間なんてなかなか取れません!

そんな中での先月、歯の痛みが気になって気になって仕方がなく急遽歯医者さんに向かったんです。

しかし!それが結果として虫歯が原因ではなかったので、その時の体験をここにメモしておきます!

※この記事は医療機関に基づく内容などではなく、あくまで個人的な体験談です。
この記事を元に自己診断等なされませぬようお願いします。参考として読んでいただければ!

スポンサーリンク

歯の痛みとか経緯について

ひでたにの歯医者通院歴について

ひでたには小さい頃、それはもう頻繁に虫歯ができていたのですが、大人になってからは特に甘い物も頻繁に食べないのと、朝・夜は歯磨きを必ずしてから寝るタイプの人間なので歯に関する大きな問題に陥ったことはありません。

なので長期で歯医者さんに通院したことがありませんでした。

自主的に数年に1度、近所の歯医者さんで歯科検診をしてもらうという感じで過ごしてきました。

hidetani
hidetani

歯科検診では大体1,2本虫歯が見つかりますね。。

表現しにくい謎の痛みについて

そしてこの度、急に右上の奥歯に痛みが。。

これがまた微妙な痛みで、ズキズキとかガンガンとかの痛みではなく痛がゆいという感覚。

痛すぎて耐えられない!という訳でもないんですが、四六時中気になって仕事も手につかないって感じでした。

「これはもうダメだ!」ってことで仕事を早退して歯医者さんへダッシュ!

診察から結果が分かるまで

歯医者さんでの診察

歯医者では初診だったこともありまずは問診。

どんな痛みなんですか?

hidetani
hidetani
鈍痛というか痛がゆいというか、なんと言えば・・・

これには先生も苦笑い。

ひとまずレントゲンで撮影しましょうってことで撮影へ。

撮影後、レントゲン写真を見ながら先生が口にしたのは、の内容ではなくの内容でした。



原因は副鼻腔炎!

痛みの原因、それは、、、

『あ~、ひでたにさん、これ鼻の中が炎症してるねー、これは耳鼻科の方がいいかもね。』

そう!この痛みの原因は虫歯ではなく鼻腔内の炎症「副鼻腔炎」だったんです。

副鼻腔炎は副鼻腔に炎症がおきる病気。慢性の副鼻腔炎の俗称は蓄膿症

Wikipediaより引用

いわゆる蓄膿症ってやつですね。

そう、実はわたくし歯医者に行く一週間前から風邪をひいてて鼻水がひどかったんです。
鼻をかんでもかんでも次から次へと黄色い鼻水が。

『これって蓄膿症?ええい全部なくなるまで鼻をかんでやる!』

そんな時くらいから上の奥歯が痛み始めたのでした。

副鼻腔の中に膿が溜まり、その炎症部分が上アゴの奥歯の根元を刺激して痛みが起こっているとのこと。

通常、その副鼻腔は歯の根元まで広がっておらずレントゲン写真も正常なら綺麗に黒く写るらしいのですが、私の場合は”もやっ”と白く濁った感じのやつが歯の根元まで到達しておりましたとさ。

なるほど~!!
納得した時点から痛みが和らいだ気がします。笑

hidetani
hidetani

ちなみに虫歯が一本見つかったのでしっかり治療してもらいました…

さいごに

今回の出来事があって

数年に1度の頻度ですが、検診には訪れていたので歯が痛むほど虫歯が進行するはずがないと思っていましたが、やはり虫歯以外でも歯が痛む事があるという事を知りました。

そして今回の事で歯医者さんに通ういいきっかけになったのも確かで、これを機に歯茎の状態であったり歯石除去など、虫歯治療以外にも歯を健康に保つ努力をしていこうと思います。

なので現在は3~4ヶ月に1度歯医者さんに通うようにしています。

大人になると仕事や子育て、プライベート等で忙しいと思いますが、1度歯医者さんでチェックを受けてみてはいかがでしょうか?

普段からチェックを受けていれば急に歯が痛んでも慌てる必要がないかもしれません!

まとめ

と、いうことでまとめです!

1.歯が痛いといっても一概に虫歯が原因ではない
2.黄色い鼻水が止まらない”蓄膿症”が歯痛の原因にもなる
3.定期的に歯医者さんを受診して歯の健康を保ちましょう!

今回ひでたにはこのような結果とはなりましたが、自己判断は危険なので、必ず歯医者さんを受診しましょうね!

以上、ひでたにでした☆

その他サラリーマン関連情報はコチラ↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました