【六甲山カンツリーハウス|神戸】空気もソフトクリームも美味しすぎる!駐車場やアクセス情報も!

おでかけ情報

【六甲山カンツリーハウス|神戸】空気もソフトクリームも美味しすぎる!駐車場やアクセス情報も!

どうもこんにちは!
関西のおでかけ情報を発信しているひでたにです!

今日は4歳の息子を連れて、前から気になっていた六甲山カンツリーハウスに行ってきました。

一度訪れる事であったら便利な準備物やオススメの楽しみ方が分かってきたので、これから行く方への参考になればと思います!

なお、六甲山オリジナルミルクソフトクリーム超オススメです!

スポンサーリンク

六甲山カンツリーハウスの情報、利用料金など

六甲山カンツリーハウスについて

六甲山カンツリーハウスは六甲山観光株式会社が運営する5つの施設(「六甲ガーデンテラス」、「六甲山オルゴールミュージアム」、「六甲高山植物園」、「六甲山フィールドアスレチック」)のうちの一つです。

大自然に囲まれたロケーションで各種遊具や芝生でのピクニック、バーベキュー施設はもちろんのこと、各種イベントなどを楽しむことができます。

三宮や大阪など都市部からのアクセスもよく、思いっきり自然を体感する事ができる施設です!

駐車場や1DAYパークチケットについて

駐車場は中央入り口と西入り口がありますが、西入り口は繁忙日のみの開門なので中央入り口に停めましょう!

駐車場は100台くらい停められるスペースがあり、車は1台500円で駐車可能です。(※平日(7/23~8/31は除く)は、無料みたいです。)

駐車料金を支払うと1DAYパーキングチケットが受け取れます、これがあれば下記周辺施設の駐車場も利用可能となります。

「六甲ガーデンテラス」
「六甲山オルゴールミュージアム」
「六甲高山植物園」
「六甲山フィールドアスレチック」

入園料と遊具フリーパス

次に入園料についてです。
入園料は、

大人(中学生以上):620円
子ども(4歳~小学生):310円
ワンちゃん:100円
※3歳以下は無料

となっており、遊具フリーパスとは別料金となっています。

遊具フリーパスとは下記の施設内の遊具が遊び放題になるチケットのこと(正確にはリストバンドですが)です。

  1. パターゴルフ(1コース1000円)
  2. 魚釣り(1セット1000円)
  3. わんぱくスキー(1台15分600円)
  4. ペダルボート(1台10分間650円)
  5. トランポリン(10分間300円)
  6. フアフア(10分間250円)
  7. ゴーカート(1周650円)
  8. バブルボール(5分間600円)
  9. アクアチューブ(5分間1000円)※カッコ内料金は個別利用の場合

遊具フリーパスには2種類あり、

お手軽パス・・・2000円1~6の遊具が遊び放題)
満喫パス・・・2500円1~9の遊具が遊び放題)※土日祝、夏休み期間のみ販売

となっています。

特に7~9が人気の遊具となっているものの、4歳以上もしくは身長制限が140cm以上のため、2種類のパスを販売しているんだと思います。

遊具フリーパスは利用する人だけが購入すれば良いので基本子どもの人数分だけで大丈夫です!

ちなみに2人乗りの乗り物であれば子どものフリーパス1つで親も一緒に楽しめますよ!

その他施設について

入場してすぐに見える中央芝生や大芝生、ドッグラン、バーベキュー場など本当に数え切れないほどの施設があります。

遊具のほかにも「フォレストアドベンチャー」と呼ばれるアクティビティ(身長140cm以上)や、「トキガミ」と呼ばれる謎解きイベントもあり、全体的に盛り上がっている様子が感じ取れました!

来園者も結構いました!

ちなみに下記画像はフォレストアドベンチャーを楽しまれている様子です。

また、随所にトイレや自動販売機があり、ミニショップやレストランもあります。

下記は中央入り口付近にあるミニショップ「グリーンリーフ」。

六甲山オリジナルミルクソフトクリーム(330円)が食べられるのはココだけです!



実際に利用した遊具や行ってみた感想

利用した遊具について

まずは利用してみた3つの遊具について簡単にご紹介です。

今回わたしはお試しのために、フリーパスは購入しませんでした。
ですので利用料金も記載しています。

ペダルボート

・650円/10分
・定員2人でも未就学児なら3人で乗れます。
・思ったよりペダルが重くて漕ぎ続けるとかなり疲れます…
・鯉がエサをくれると思ってボート横に近寄ってくるのが面白いです。

わんぱくスキー

・600円/15分
・未就学児なら親子で乗れます。わたしも久々にやりましたが爽快です!
・手袋を貸してくれるので火傷の心配がありません。
・子供を見ていられるように遊具前にテントとイスがあり、親が休憩できるようになっています。
・ソリは持ち込みできません。

ゴーカート

・一周650円(運転者は身長140cm以上)
・2人乗りですが、未就学児なら抱っこの状態で3人乗り可能です。
・ハンドルが重く、結構運転難しいかも…
・フリーパスじゃない場合、もしくはゴーカート好きじゃない場合はひでたに的にあまりオススメしません。笑

鯉のエサやり

・ペダルボートの池にいる鯉にエサをあげることができます。
・エサは100円で購入可能です。
・遊具ではないですが小さいお子さんには結構楽しめますよ。

鯉はかなりの数です。
手を差し伸べるだけで数十匹の鯉たちが口をパクパクさせます、ちょっと怖い。笑

楽しみ方のオススメとあると嬉しい準備物

フリーパスがオススメ!

遊具を利用する場合はフリーパスが断然オススメです!

私も最初はそんなに遊具を利用しないと思っていたのですが、思いのほか子どもの食いつきがよくて「あれも乗りたい」「これもやりたい」で、『こんなことなら最初からフリーパスにしとけば、、』と反省するくらい。

フリーパスは遊具を利用する人だけにつければいいので子どもの人数分で大丈夫です。
2人乗りの遊具はフリーパス1つで親も一緒に乗れます!

なお、既にお伝えしましたが4歳以上でないと1人で遊べない遊具があるので4歳未満の方はお手軽パス2000円でオッケーです!

六甲山オリジナルミルクソフトクリームは絶品!

ソフトクリームは本当にオススメです!

最初は気にも留めていなかったのですが食べてみるとすごくクリーミー、濃厚なんです!
甘さも控えめでそこらへんのソフトクリームとは少し違います!休憩のお供にぜひ!

食べかけの画像ですみません、美味しすぎて気付いた時にはこうでした。。。笑

ちなみにこのお店で並んでるほとんどの人がソフトクリーム目当てでしたよ!笑

日除けグッズ

これからの時期注意したいのが紫外線、日差しです。

六甲山に登る前は31℃でしたが、六甲山カンツリーハウスに到着した時点で27℃、六甲山って涼しいんですね~。なんて思ってました!

しかし!思ったより屋根が少なく、直射日光が容赦なく照り付けます!

日焼け止めを塗るのはもちろん日傘や帽子、木陰にレジャーシートを敷いて休憩する拠点を作るなど、日陰の確保も結構重要だと感じました。

大自然で遊ぶのは楽しいですけど、ずーっと直射日光の元で遊ぶのは疲れますし何より体調面が心配です!

こまめに水分を取るなど熱中症対策もしっかりしておきましょう!

さいごに

まとめ

いかがでしたでしょうか?

ピクニック、イベント参加、ワンちゃんの散歩、バーベキュー、遊具を楽しむなどなど遊び方は色々!

目的に応じて遊具フリーパスと乗り物チケットを上手く使い分けていただけたらきっと上手に楽しめるはずです!

ただし、楽しむだけではなくこまめに水分補給するなど熱中症対策も万全にしてから行きましょう!

あ、ソフトクリームはぜひとも食べてみてくださいね!しつこい?

アクセス、営業時間など

最後に六甲山カンツリーハウスへのアクセス情報を下記に記載させていただきます!

施設名:六甲山カンツリーハウス
住所:〒657-0101
神戸市灘区六甲山町北六甲4512-98
営業時間:2019年4月13日(土)~11月24日(日)
10:00~17:00(16:30受付終了)
入園料:おとな(中学生以上)620円、こども(4歳~小学生)310円、ワンちゃん100円
定休日:6/6までの木曜日(5/2は除く)、9/5、12
電話番号:078-891-0366
URL:https://www.rokkosan.com/country/
※詳細および最新の情報は上記URLより公式HPにてご確認下さい。
※2019.5.28現在の情報です。

-2020.5.23追記

現在、新型コロナ感染拡大防止のため5月末まで臨時休業となっているようです。

最新の情報については公式HPをご確認ください。

以上、ひでたにでした☆

その他子育て、おでかけ関連情報はコチラ↓