帰りに寄りたい!玉ねぎスープが飲める「淡路ハイウェイオアシス」

おでかけ情報

帰りに寄りたい!玉ねぎスープが飲める「淡路ハイウェイオアシス」

どうもこんにちは!
関西のおでかけ情報を発信しているひでたにです!

最近ちょいと羽を伸ばし、淡路島観光に行ってきました!

これまでも何度か淡路島を観光したことはあるのですがお土産を買うのは決まって淡路SA。

ただ今回は色々と訳あって初めて
淡路ハイウェイオアシスに寄ってみました!

「もっと早く知っておけば良かった!」と思ってしまったのでオススメポイントを本記事にてピックアップさせていただきます!

お土産やお食事、長距離運転の休憩、「世界初!蛇口をひねると出るたまねぎスープ」など、淡路島観光の締めくくりにピッタリのスポットでしたよ!

スポンサーリンク

淡路ハイウェイオアシスについて

初めて訪れた背景

淡路島と言えば牧場で動物との触れ合いや農園での果物狩り、そして壮大な景色や温泉に浸かるなど、大自然を満喫できる観光スポットとして有名です!

わたし達家族も3回目となる淡路島観光に行ってきました!

ただ今回は帰りに「あわじ花さじき」に寄って、そのまま淡路ICから高速道路に乗り、淡路SAでお土産を買って帰ろうと思ったんですが、淡路ICから淡路SAには立ち寄れない事が発覚。

hidetani
hidetani

ガーン。観光のお土産を買おうと思っていたのに。。

そんな時に発見したのが「淡路ハイウェイオアシス」の看板です。

標識に従って一般道を進むと”淡路島公園駐車場A1”という駐車場に。

車を停めそこから数分歩くと到着しました!

そこはおみやげコーナーやフードコート、カフェもある立派な施設でした!

さらに利用客がサービスエリアほど多くない!!

hidetani
hidetani

快適に過ごせてゆっくりお土産を選べるじゃないか!!

まさにこんな感じでした。笑



施設内、設備など

施設内について簡単に。

1階にはおみやげコーナー、フードコート、カフェ、フリースペースがあります。

・おみやげコーナー

結構広く、扱っているお土産の商品も多く感じました。

ここでなら全て揃うって言ってもいいくらい充実していましたよ!

ただし、淡路産玉ねぎに関しては淡路SAの方が価格帯も品揃えも良いと感じました!

玉ねぎなら「淡路SA」、それ以外のお土産なら「淡路ハイウェイオアシス」と言ったところですかね!

・フードコート

3店舗ほどでの営業で、わたし達もここでセンザン醤油ラーメンをいただきました。

結構あっさりめの醤油スープで美味しかったです!

ちなみにセンザン醤油とは淡路島における老舗醤油醸造会社で作られるお醤油の事だそうです!

・Cafe Oasis

文字通り、カフェです!

各種コーヒーの他ソフトクリームも販売されていました!

コーヒーで旅の疲れをほっと癒すのもいいかもしれませんね!

・フリースペース

おみやげコーナーの反対側には陽が差し込むフリースペースがあります。

カフェで買ったドリンク等もこちらで飲むことができますよ!

現在は期間限定で島内最大級のクリスマスツリーが飾られており、その大きさはなんと9m!

そもそもハイウェイオアシスのフリースペースは天井が高く、とても開放感があります

2階はレストランとなっており、食事をメインに来られた場合は利用してみるといいかもしれませんね!

世界初の玉ねぎスープが出る蛇口!

世界に唯一ここだけ!玉ねぎスープスタンドについて

そして!見落としてはいけないのがなんと言っても「淡路たまねぎスープ」スタンド!

蛇口をひねると文字通りたまねぎスープが出てきます!笑

2018年4月7日から開始されたこのスープスタンドは提供時間が午前11時~午後5時で年中無休で利用できるとのこと!

スープは毎日作っているそうなので衛生面が気になる方もご心配なく!!

玉ねぎスープを飲んでみた感想

と、言うわけで早速飲んでみました!

かなり美味しい!!笑

なるほど、スープスタンドができるわけだ。と納得するくらいコンソメ風味にオニオンの甘さが煮詰まったような味わい深いスープとなっておりました。

というわけで、2杯目もいただいちゃいました。

hidetani
hidetani

ごちそう様です!

1つ注意点を挙げるとしたらこのスープ、めちゃくちゃ熱いです。

飲むときはゆっくりと注ぎ、ゆっくりと飲んで、くれぐれもヤケドには気をつけてくださいね!

最後に

施設を利用してみて、その他補足情報

ここまで好き勝手記載させていただきましたが、総じて淡路ハイウェイオアシスの存在はもっと広まってほしいと思います。

特に、淡路SAの混雑加減を考えると、淡路ハイウェイオアシスまで来た方が食事にも休憩にもお土産を買うにもオススメです。(淡路SAから高速道路を降りることなく移動が可能。)

また、2019年度末には淡路ICから高速道路に乗った場合でも淡路ハイウェイオアシスに立ち寄れるようになるそうです!
(私が行った時はちょうどそのためのスマートIC導入工事を真っ最中でした。)

アクセスしやすくなれば施設の認知度がもっと広まってくれるでしょう!

そして、皆さんも「たまねぎスープ」をお土産に一つ!

↓買わせていただきました。笑

まとめ、アクセス情報

淡路ハイウェイオアシスは高速道路から降りずに直結し、一般道からでもアクセス可能(淡路島公園駐車場A1の駐車料金は3時間まで無料)です。

淡路島観光の締めくくりに、ぜひ1度立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

最後に淡路ハイウェイオアシスの場所を下記に記載させていただきます!

施設名:淡路ハイウェイオアシス
住所:兵庫県淡路市岩屋大林2674−3
【淡路ICからは行けません。一般道から淡路島公園駐車場A1を目指して下さい。】
営業時間:9:00~20:00(平日は9:00~19:00)※
電話番号:0799-72-0220
公式HP:http://awajishimahighwayoasis.com/
※詳細は公式HPをご確認下さい。

以上、ひでたにでした☆

その他、おでかけ関連情報はコチラ↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おでかけ情報
hidetaniをフォローする
スポンサーリンク
ひでたにのススメ