【神戸 うはらの湯|子連れで日帰り温泉!】施設の利用方法から感想まで!

おでかけ情報

【神戸 うはらの湯|子連れで日帰り温泉!】施設の利用方法から感想まで!

みなさんこんにちは!関西のお出かけ情報を発信している、ひでたにです!

今回は東灘区住吉にある天然温泉施設「恋野温泉 うはらの湯」に4歳の子どもを連れて行ってきたのでレポートです!

もともと家族での温泉旅行が趣味で親子そろっての温泉好きなのですが、最近めっきり温泉旅行に行けていないので近くに温泉ないかなぁ?ということで調べて行ってみたのが始まりでした。(先日行ったのが2回目です!)

結論から申し上げますと、とても良い施設で子どもと一緒でも安心して入れる温泉施設でした!

スポンサーリンク

施設、利用方法、設備について

恋野温泉 うはらの湯とは

恋野温泉 うはらの湯は一般財団法人 住吉学園が神戸市東灘区住吉界隈の地域住民の健康増進のために2018年10月1日にオープンした健康福祉センターです。(私が利用している美容院のオーナー談)

住吉学園さんの歴史は大正7年6月から始まっているようで、古くから住吉エリアの地域に貢献されており、今でも地域の発展に寄与されているとのこと。立派なことですね。

なお、この温泉は天然温泉で、敷地内を1089m掘削したところで湧き出したそうです。

hidetani
hidetani

こんな街中で天然温泉に入れるのは嬉しいですね!

施設利用の流れについて

うはらの湯を利用した流れで施設についてお話しますね。

まずは駐車場100台完備!広々とした駐車場で1台1台の駐車幅も広く、ゆったりと停めることができます。身障者専用駐車場も数台あり、安心して利用できます。

駐車場前では交通整備の方が誘導してくれますのでとても手厚いです。

ちなみに駐車料金はお風呂を利用することで3時間無料になりますよ。(それ以外は30分毎に200円)

受付が2階にありますのでまずは2階へ階段かエレベータで上がります。

入り口で靴を脱ぎ、ロッカーに靴を入れロッカー鍵を持ちます。

次にその鍵をフロントで渡し、受付を済ませます。

この鍵が施設内での利用料(食事やカフェ、自動販売機のジュース代含む)を記録しておくリストバンド型のセンサーキーとなります。

hidetani
hidetani

お財布を持ち歩く必要がないですね!

最後に精算するときに必須なので無くさないよう必ず腕につけておきましょう!

ちなみにここから退館するまではずっと靴を履いていない状態で過ごせますのでとてもリラックスできますよ。

受付を済ませたら、タオルと館内着を受け取ります。

バスタオルとボディタオル、館内着1着をそれぞれ借りることができます。館内着は男性用、女性用かつ自分のサイズに合った物が選べます!

お子様用もありますが、うちの子(4)には少し大きかったので小学生未満の場合はパジャマ等を持参すると良いかもしれませんね。

今いる2階には、

  • 岩盤浴
  • 和食レストラン
  • カフェ
  • フィットネススタジオ
  • カットハウス
  • ボディケアルーム

などなどたくさんの施設がありますが、今回はお風呂について紹介するのでひとまず3階に向かいます。

階段だけではなく館内にもエレベーターがあるので完全なるバリアフリーと考えてよいと思います。

温泉の種類や設備について

更衣室で服を脱いで中に入るとさっそく見えてきたのが広い内湯と洗い場。

内湯には6種類の湯船と遠赤外線サウナ。

露天風呂には7種類の湯船と塩サウナ(低温スチームサウナ)

が完備されており、どこから入ろうか迷うほど。

しかも、それぞれ湯船の温度が表示されており42℃~43℃の源泉灼熱の湯から31℃~32℃の長寿の湯まで人それぞれ好みに合った湯船が用意されています!

また、洗い場に子ども用のかわいい椅子と桶が用意されているところも嬉しいポイントです!

hidetani
hidetani

スヌーピーのかわいい柄でした。

喉が渇いたら冷水機もあるので水分補給も可能です。

入浴後はゆっくりと

入浴後には自動販売機でコーヒー牛乳やジュースを飲んだり、TV付きリクライニングシートがあるので、ここでゆったりと休むことができます。

ゆっくりと休んだあとは2階に降りて、和食レストランで食事をすることも可能です。

お子様ランチ(カレープレート+おかず)もあり、おもちゃ付きなので子どもも喜んでいました!
味もとても美味しかったです!

2019.10.15追記

なんと!2019年9月28日にレストランがリニューアルし、「うはらキッチン」としてオープンされました!

さっそく利用してみましたがまずもって以前に比べて全体的な料金が割安になった気がします!

・定番の定食メニュー

・おばんざいのプチブッフェ

・唐揚げ定食(税込850円)とお子様ランチ(税込500円)

裸足のまま利用できるのでリラックスした状態でお食事することができました!

最後に自動精算機にてお支払いを済ませます!

上記画像の赤枠で囲った部分に精算するリストバンドをタッチすると利用料金が表示されます。(複数のリストバンドをタッチすることで一度に精算することも可能です。)

現金、もしくはクレジットカードでの支払いも可能です。

料金を精算したあとにフロントの方に駐車券を渡すと駐車料金の割引サービスを受けることができます。(お忘れなく!)

あとは靴ロッカーのキーセンサーを使ってゲートを出る形となります。



利用料金など

気になる利用料は?

利用料金は上記画像の通りとなっており、平日の方が少しお安くなっていますね。

朝風呂料金は格安なので6:00~9:00まででご利用される方には特におトクです!

駐車料金サービスなど

駐車料金については再掲となりますが、30分毎に200円となっています。

お風呂を利用の方は3時間無料、その他岩盤浴・レストラン等の施設を利用することで最大5時間まで無料となるようです。(無料時間を超過した場合は30分/200円の加算となります。)

hidetani
hidetani

詳細はフロントでご確認下さいね。

実際に利用してみて感じた事

ひでたにが行った時の状況と感想

私は金曜日の19時頃、妻と子ども(4歳)と3人で行きました。
お客さんの層はバラバラですがご年配の方が多いイメージ。

混雑等も無く、とても落ち着いていてゆっくり温泉を堪能できました。

個人的には足つぼの湯の足への刺激が病みつきになったのと、子どもが五右衛門風呂がとても気に入ってしまい、3回くらい入りました。。

露天風呂の中にはテレビを見ながら浸かれる湯船もあるのですが、たくさんの方がいらっしゃるので騒がしいのはマズイと思い控えておきました。笑

アクセス良し、綺麗さよし、スタッフ良し、時間帯が夜だからか混雑加減が少ないのも良かったです!

しっかりとリフレッシュできました!

最後に

まとめ、場所など

いかがでしたでしょうか?
日ごろの疲れをリフレッシュしたい、気になる!と思ったら一度足を運んでみていただければ思います。

最後に恋野温泉 うはらの湯の詳細についてを下記に記載させていただきます!

<恋野温泉 うはらの湯>

営業時間:6:00~23:30(最終受付:23:00)
電話:078-854-1126
アクセス:兵庫県神戸市東灘区住吉東町4-1-3

実際に行ってみると想像以上に良いところをたくさん感じることができると思いますよ!

以上、ひでたにでした☆

その他子育て、おでかけ関連情報はコチラ↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク
おでかけ情報
hidetaniをフォローする
スポンサーリンク
ひでたにのススメ