【mineoからの乗り換え先検討】格安SIM各社比較と選定条件!

サラリーマン生活

【mineoからの乗り換え先検討】格安SIM各社比較と選定条件!

ー2020.02.03

キャンペーン情報を更新しました!

こんにちは!ひでたにです!

回に続き格安SIM乗換えのお話になります!

タイトルにあるようにmineoからの乗り換え先をどこにするか

有名な3社を比較してみたお話です!

結論から言って、わたしはキャンペーンのオトクさからBIGLOBEモバイルに乗り換えました!

格安SIM事業者も多数ありますが、各社の違いはどうなのか、格安SIM乗り換えポイントについてまとめてみましたので参考にしていただけると幸いです。

スポンサーリンク

乗り換えの背景

前回までの内容振り返り

前回の記事では利用している格安SIM事業者のmineoで、昼休み時間帯の圧倒的な通信速度の遅さに悩まされ、

  • お昼休み中はゲームアプリの起動すらできない
  • 最近、全時間帯で体感速度が遅くなった

ことを皮切りに、他社格安SIMを乗り換える決意をしたというお話をさせていただきました!

前回の記事はコチラ↓

そこで、今回の記事では乗り換える際の条件決定乗換え先各社の比較を行っていきます!

乗り換え内容

ひでたにの乗り換え条件

というわけで早速乗り換えるにあたっての条件を決めていきます!

わたしが格安SIM事業者を乗り換えるに当たって最低限継続したい使い方は下記の通り。

・音声通話SIMを利用
・現在の番号のまま利用(MNP※)
・SIMフリー端末は不要(現在のものを使用)
・容量は3Gプラン
・現行の価格帯を維持すること
※MNP:My Number Portabilityの略。番号をそのままで通信事業者を移転できる。

このように最初に乗り換える際の条件を決めておくと、色んなプランがあっても迷わなくて済むのでオススメです!

最優先するべき内容について決めておく

そして、乗り換えにあたってはまず最低限これだけは譲れないというものを決めておきましょう。

私の場合、今回のような通信速度によるものなら「最低限の通信速度が期待できる事業者」に乗り換えます。

他にも金額サービスキャンペーンを優先するなど、人それぞれ最優先する事柄が異なるので

これだけは!というものを決めて乗り換えることをオススメしますよ!

格安SIM事業者を比較

有名な三社をピックアップ

ここで、格安SIM事業者として有名、かつ運用実績の長い三社に絞りこんで軽く調査してみました!

IIJmio

・実施中のキャンペーン:

  1. 初期費用:3000円→1円
  2. 月額料金:3ヶ月間1,300円割引

・音声通話+3Gプラン料金:月額1600円(税抜)

・初回登録費用:395円(初期費用1円+SIM発行手数料Dタイプ394円)

3394円(初期費用3000円+SIM発行手数料Dタイプ394円)

・通信速度:◎

・コメント:通信速度に関しては前回の記事や、過去の自身の使用感からも文句なしで安定!
利用料も一般的な価格。

乗り換えキャンペーンもあり、選ぶ価値十分!

追記:2020年2月3日現在、SIMカード契約のみの特典はありません。

OCNモバイルONE

・実施中のキャンペーン:無し
(固定光回線のセットプランは有り)

・音節通話+110M/日プラン料金:月額1600円(税抜)

・初回登録費用:3394円(初期費用3000円+SIM発行手数料Dタイプ394円)

・通信速度:

・コメント:利用した事がないのと利用者が周辺にいないがその運用実績は確かなもの。
価格帯も他社と同一。

通信速度の評判を手当たり次第調べたところ、お昼の一番混雑する時間帯、12:30頃でも1Mbps近くをキープできていると言われています。

乗り換えキャンペーンが現状無いところが、もう一押し!というところでしょうか。

BIGLOBEモバイル

・実施中のキャンペーン:

    1. 初期費用:3000円→0円
    2. SIMカード発行手数料:394円→0円
    3. 月額料金:最初の6ヶ月間1200円割引
    4. 月額料金:初月無料
    5. (エンタメフリーオプション6か月無料)

・3Gプラン料金:月額1600円(税抜)

・初回登録費用:0円(初期費用0円+SIM発行手数料Dタイプ0円)

・通信速度:

・コメント:こちらもネット業界では長い運用実績のある事業者。
価格帯は他社と横並びですがキャンペーンを利用すれば月額費用がお得に!

ただし、通信速度に関しては若干遅めとの声もあり通信速度の安定性に多少心配ありかも!?

→その後、約半年使っていますが、何の問題もなく快適に使用しております!

※キャンペーン情報は全て2020.02.03時点での調査



表にしてみるとこんな感じ

先ほどの調査内容を一覧表にしてみました!

IIJmioOCNモバイルONEBIGLOBEモバイル
キャンペーン××
通信速度
初回登録費用×

(3,394円)

×

(3,394円)

×

(3,394円)

月額割引総額×

(0円)

×

(0円)

(-7,200円)

うーん、こうして見てみると、、、

  • 通信速度の安定性を取るならIIJmio!
  • キャンペーンで選ぶならBIGLOBEモバイル!

となりますね!

乗り換え先の決定とその後!

BIGLOBEモバイルに決定!

色々と悩んだ挙句、キャンペーンの恩恵を受けるとともに通信の安定性については自分で体感してみないと本当のことは分からない!
ということで、

BIGLOBEモバイルに決定しました!

BIGLOBEモバイル 格安SIM

BIGLOBEへの乗り換えに必要な費用等

ここで乗り換えに必要な費用についてまとめてみました!

・MNP転出費用2,160円
・mineo解約違約金0円※
・初期登録手数料3,000円
・SIM発行手数料394円
合計5,554円

こんな感じです!

※解約違約金について、mineoは12ヶ月間の利用期間があれば違約金がかからないのでわたしの場合いつ転出しても違約金はかかりませんでした!

BIGLOBEの使い心地について

決めたら申し込みあるのみ!

ということで早速申し込み、つい先日BIGLOBEモバイルに乗換えが完了しました!

気になる使い心地についてですが、下記にてお話させていただいていますので気になる方はコチラも併せてご確認ください!

BIGLOBEモバイルってどう?使ってみて分かった感想をまとめてみる↓

BIGLOBEモバイルってどう?使ってみて分かった感想をまとめる
格安SIM事業者の乗換え先をBIGLOBEモバイルに決定!ただ、事前調査では通信速度にやや疑惑の声が・・・。そこで実際に使ってみた上での通信速度の感想や他社との違いについてまとめてみました!

以上、ひでたにでした☆

スポンサーリンク
スポンサーリンク
サラリーマン生活
hidetaniをフォローする
スポンサーリンク
ひでたにのススメ