【忙しい人向け】時間が無いサラリーマンに送るブログ記事の書き方!

ブログ関連

【忙しい人向け】時間が無いサラリーマンに送るブログ記事の書き方!

おはようございます!
サラリーマンブロガーひでたにです!

今日は私が試行錯誤しながらもブログを3ヶ月継続できた理由の本質、サラリーマンでも記事を書き続けるワザについて綴りたいと思います。

結論から申し上げますと、スマホに最初から入っているような
メモ帳アプリを使って記事を書く事なんです。

なぜそこにたどり着いたのか、具体的にどうやるのかを背景と共にご紹介させていただきます!

サラリーマンのみならず、子育てなどで『時間がない』という忙しいブロガーさんにも読んでいただき、参考にしていただけると幸いです。

スポンサーリンク

サラリーマンブロガーの悩み

新年の目標はブログに決定!

わたくしごとではありますが、毎年元旦に1年間の目標を掲げています。

そこで2019年は『ブログを本格的にやるぞ!』と決めていました。

(本題とはそれますが新年最初に目標を立てると年末にこの1年間、何をしてきたかを振り返ることができるのでオススメですよ!)

はじめの一歩が踏み出せず3ヶ月が経過

しかし、ブログを本格的に始めるとなればサーバーを契約して、ドメインを取得して、記事を書き続けないといけない、そんな事できるんだろうか。。

なんてことを考えながらモジモジしているといつの間にか4月になっていました。

原因はフルタイムのサラリーマン

なぜモジモジして一歩踏み出せなかったか、その原因は「時間」です。

子育てサラリーマンひでたににとって1人でパソコンに向かって集中できるまとまった時間なんてほぼ皆無。

朝起きて仕事に行って、

仕事から帰って、

夕飯を食べて、

子供をお風呂に入れて、

寝かしつけとともに寝落ち。

hidetani
hidetani

チーン。。。

そんな自分には記事の作成時間など一切ない、だからブログを本格的にやるなんて無理だ。

そう思っていました。

本当に時間がないか1日を振り返ってみる

でもやはり目標を失った人生ってつまらないなーと思い、どうにかならないかと分析してみることに!

まずは今日一日、自分が朝起きてから寝るまで何をしていたかを紙に書き出します。

hidetani
hidetani

出来れば分単位で!

書き出したら次に拘束時間(例えばサラリーマンなら勤務時間中)を除いた時間に注目します。

さらに私の場合、子どもといる時はブログは書きません。(子育てを第一優先にしているもので。)

結果、

・通勤時間
・休憩時間
・子供を寝かしつけた後から就寝までの時間

自由に動ける時間であることに気づきました。

それらの時間に今まで何をしていたかというと

・寝る
・ボーッとする
・スマホでネットサーフィン
・適当にテレビやYouTube見る

というもったいない使い方をしていることに気付いたんです…

そう!
まとまった時間はないものの細々とした空き時間はあるんです!

あとはその時間に記事を書ければ!

と、思ったのですがやはり通勤時間や休憩時間にマイパソコンを開くのは現実的ではないですよね、、、

「他にいい方法はないか…」と考えてたどり着いたのが
「スマホのメモ帳アプリを使って記事を書くこと」
なんです!

【ワザ】シンプルメモで空き時間をフル活用

ただのメモ帳アプリならオフラインなので起動と記録が速い

「スマホのメモ帳アプリを使って記事を書くこと」のポイントは、

スマホに最初からインストールされているようなオフラインで使えるシンプルなメモ帳アプリを使うことです。
(オフライン専用のメモ帳ならなんでもオッケー)

その理由は3つあり、

  1. 起動が早い
  2. 不要なログインやページ遷移による読み込みが無い
  3. 思い付いたフレーズや文章を素早く記録できる

つまり、時間的ロスが存在しないことなんです!

ブログで最も重要なコンテンツは文字です。

そこにフォーカスした結果、基本的なメモ帳アプリで下書きを作成し、あらかた出来上がったらWordPressにコピーして記事を仕上げるという手法が一番効率が良い事に気付きました!

テンプレートをメモ帳に保存しておけばほぼWordPress!

ただし、メモ帳アプリだと記事を書き始めるのに真っ白な状態から始まります。

これではなかなか筆が重いですよね。

hidetani
hidetani

スマホなので指が重い?

そんな時に役立つのがテンプレートです!

記事のテンプレートをWordPressで利用されている方は多いかと思いますが同じ物をメモ帳側に予めコピーしておけばWordPressで編集することと大差ありませんよ!

参考までにわたしがメモ帳アプリに入れてるテンプレートは下記の通り。

新規記事を書くときはこのテンプレートをコピーしてメモを新規に作成→貼り付けすると何度も使いまわせるので便利です!

メモ帳アプリからWordPressにコピーするときは必ず[ビジュアル編集]ではなく[テキスト編集]画面で貼り付けましょう!



メモ帳アプリなら発散と収束の繰り返しに最適!

突然ですが、

  1. 記事の編集中1つのことに収束しすぎて全体の構成が見えなくなり筆が止まる
  2. 編集を一旦止め、手を休める
  3. しばらくして再度全体を見渡す(発散する)ことでまた筆が進み出す

という経験をしたことはないでしょうか?

この収束発散を繰り返す場合にもメモ帳アプリにはログイン作業や不要な読み込みがないため、より効率的に記事を書くことができます!

メモ帳アプリ活用で得た実績と感想

実績

わたしがメモ帳アプリで書いた記事数実績は下記の通り。

・4月…8記事(平均2386字)
・5月…7記事(平均4009字)
・6月…10記事(平均3105字)

通勤時間や休憩時間などの細々とした時間にメモ帳アプリでせっせと下書きを行うことで安定して平均文字数2000文字以上の記事を多数生産することができました!

もちろん「記事数が少ない」と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、個人的にはパソコンを触れない、自由な時間がほぼ無い中では頑張った方かなと思っています。

感想

結果として、こまごまとした空き時間も集めればかなりの執筆時間があることに気付きました。

hidetani
hidetani

何でも積み重ねは大事ですね!

満員電車を避けて早めに出社したり、

比較的人の少ない最後尾車両を狙ったり、

今の時代スマホを出せる空間さえ生み出せればどこでも記事は書けるのではないでしょうか?

今では執筆時間のほとんどが通勤時間中となっています。笑

実際、この積み重ねが25記事という成果を生み出していますからね。

 

おそらくメモ帳アプリでの執筆がなければ私はブロガーはおろか、1つの記事を作成することすら困難に感じていたと思います。

同じ悩みを持つ方にはぜひ一度試していただきたいです!

さいごに

まとめ

それではまとめに入ります!

記事を書く時間が無い!そんな時は…

1.スマホのシンプルなメモ帳アプリを使用する

2.こまごまとした空き時間に少しずつ下書きしていく

3.下書きをWordPressにコピーして記事を仕上げる

上記手順を踏めば忙しいサラリーマンでもきっとブログ記事を量産することができると思います!

ただし、ムリは禁物です!
自分や家族を大切に、健康第一で楽しみながらブログを書いていけるのが理想ですね!

以上、ひでたにでした☆

その他ブログ関連情報はコチラからどうぞ↓

スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ関連
hidetaniをフォローする
スポンサーリンク
ひでたにのススメ