パソコンデスクとイスで1万以内!コスパ最重視で作業環境を整備!

ブログ関連

【パソコンデスクとイスのセットで1万円以内!】コスパ最重視で自宅に作業環境を整備した話!

こんばんは!
サラリーマンブロガーのひでたにです!

今日はたまには自分のことを書こうと思っていた矢先、待っていたパソコン用のデスクがようやく到着したので自宅のパソコン作業環境について綴ってみようと思います!

  • これからパソコンで何か作業を始めたいのでまずは環境を整えたい
  • 自宅での仕事が必要となったのでシンプルなデスクとイスが欲しい

上記のような事を検討されている方の商品選定の参考になれば幸いです!

スポンサーリンク

作業環境整備の条件

前提条件

わたしは2019年4月から新たな取り組みとしてブログを始めました!

そのブログ活動を続けていくための環境づくりの話になります。

ブログ活動を始める動機等の詳細は下記自己紹介ページにて↓

【自己紹介】はじめまして、ひでたにです。
新米ブロガーひでたにが自己紹介をさせていただきます!ブログを始めたきっかけ再出発の理由、目標などを記載させていただいております!

ブログを本格的に初めてもう3ヶ月になるのですが、パソコンはあるもののデスクやイスは全くない状態。。

現状、ご飯を食べる机にパソコンを持っていって作業したり、ダンボールを机代わりにして作業したりと、集中力も続かず非常に環境が悪いデス。。

なので下記条件を前提としてパソコン用デスクイスを探して買い揃えることにしました!

シンプルなデザイン、機能であること
コンパクトであること
・安いこと(セットで1万円以内!)
品質が保証されていること(”知名度のあるメーカー”や”評価の高さ”)

前提条件の設定理由

上で述べた前提条件の設定理由については下記の通りです。

・目的がパソコンを置くだけなので引き出しやラックは不要
部屋が狭い
予算が限られている
・ネット注文の場合、評価や知名度が重要になるのは当然

結局欲しいものは単なるパソコンを置くための台と安定して座れるイスなんですよね!

機能としてシンプルなモノを第一優先に、商品探しを始めていきました!

パソコンデスクとイス選定のポイント

デスクの高さは約70cm、問題は幅と奥行き!

まずはデスクの選定ポイント!

デスクの高さは日本人の大きさに最適である70cm前後がスタンダードとなっています。

まぁイスの高さ調節ができれば特段困る事もないですしね。

デスクの幅に関しては60cm~120が一般的な商品で、20cm刻みで販売されています。

部屋の大きさに合わせてちょうどよい幅の商品を選択しましょう!

ただし幅60cmで男性の場合少し狭く感じるかもしれません。

おそらくパソコンを中央においた場合にマウスの稼動域が結構狭いです。

(今回わたしは80cm幅のものを買いましたが最低限の稼動域が確保されているからです。)

次にデスクの奥行きです。

奥行きはコンパクトなものでは40cmが一般的ですね。

ノートパソコンの場合、キーボードと机に腕を乗せてタイピングする方は奥行きが足りず、肘付近にデスク手前角の跡がつくかもしれません。

また、机の奥を壁にくっつける場合、ノートパソコンの画面は90度以上開くと思いますので手前に置くことになります。
=腕を机に置ける長さはさらに短くなります。

なので、できれば奥行きが40cmよりも大きい商品を個人的にはオススメさせていただきます!

イスは座面の大きさに注意しながら高さ調節可能なコンパクトなものを!

次にイスの選定ポイントです!

イスの高さは調節できるものは多いですが、座面の広さを調節できるものは少ないので自分の身体に見合ったものを選びましょう!

肘掛けがあると一休みするときや考え事をするときに重宝します!できればつけたいですね!

また、長時間座ることになるので品質の良さや商品の評価をしっかりとリサーチしながら購入することをオススメします!

色んなイスのクチコミや評価を見ましたが、中価格帯(5,000円~10,000円)のイスに”背もたれ”や”リクライニング機能”への期待を求めてはいけません。

背もたれが固く休めない、リクライニング機能が固定式(バネのように重みで倒れたり戻ったりしない)、座面が前傾である、などあまり良いクチコミを見かけませんでした。

イスを買う時は低価格帯(1,000円~4,999円)か高価格帯(10,000円以上)のどちらかにハッキリ決めたほうが良さそうです!



実際に買ったモノ

山善(YAMAZEN) デスク シンプル 天板耐荷重60kg

・山善(YAMAZEN) デスク シンプル 天板耐荷重60kg ブラック 幅80×奥行48×高さ70cm MCP-8050R(BK/SBK)

サイズ:幅80×奥行48×高さ70cm
値段:5,050円(2019.07.07現在「amazon」にて)

この商品への決め手はやはり奥行きが40cmではなく48cmであること。

そして、

・天板耐過重60kgまでOKということで横へのグラつきがいと言うクチコミがあったこと
・縦にぐらついても4脚それぞれにアジャスタがついているので高さの微調整も可能であること

です。

実際にパソコンをおいてみるとこんな感じです。

幅が80cmあるのでマウスの稼動域もしっかり取れているのがお分かりかと思います。

タイピングしてもかなり強めに横に揺らしてもビクともグラつきません!

正直、言うこと無しで使いやすいです!

さすがコスパよくて認知度としても信頼できるメーカーの山善さん!(ちなみに、うちのベッドも山善さんのベッド使ってます。)

サンワサプライ OAチェア(肘掛付き)

・SANWA SUPPLY SNC-A1ALGY OAチェア ライトグレー

サイズ:W190×D530×H580mm
値段:3,713円(2019.07.07現在「amazon」にて)

この商品への決め手は、

・高さ調節機能と肘掛けがありコンパクトであること。
・信頼あるメーカーと高い評価があること。
・3,000円台という安さ。

の3点です。

サンワサプライさんの商品は主にオフィス向け家具ですが、別に自宅で使っても何の問題もありません!

178cm/100kgの方が使用すると肘掛に足があたると書かれていましたが、

168cm/55kgの私が使用する分には何の問題もありません。

また、実際座ってみると思った以上に愛着がわきます。笑

疲れたときには背もたれの部分にもたれて肘掛けに腕を置き、『フー』っと一息つけるので満足!
(すごく悪い姿勢をイメージしてもらえると伝わるかと。。笑)

本当はリクライニング機能やヘッドレストのあるイスが欲しかったけど、評価やクチコミがいいものは2万円以上するし、このイスに限界を感じたら再検討することにしました!

コスパとしては本当に素晴らしいイスだと思います!

パソコンデスクとイス、合計で8,763円(税込)でした!!

hidetani
hidetani

良い買い物でした!

さいごに

個人的な感想

今回、限られた予算の中でパソコンデスクとイスを調達したわけですが、シンプルであるために廃棄することもまた簡単です。

コンパクトだし、いつでも粗大ゴミで捨てることができますね。

つまり今後、本格的にブログをやるようになってもっと環境をよくする必要が出てくるのであれば、予算を確保し、買い換えれば良いのかなと思っています。

そういった意味でも、ひとまず環境整備を1万円以内でという条件の中、ある程度の品質を持ったパソコンデスクとイスがセットで手に入ったのは個人的には100点満点のお買い物だったなと思います。

前提条件が同じ方がいらっしゃればぜひ参考にしていただければと思います!

以上、ひでたにでした☆

その他ブログ関連情報はコチラからどうぞ↓

パソコンでの作業環境が無い中でもブログを書き続けることができた理由を大公開しました↓

【忙しい人向け】時間が無いサラリーマンに送るブログ記事の書き方!
サラリーマンは忙しくてブログ書く時間なんて無い…そんな悩みから時間の無い原因や対策を考え、ある方法でブロガーを3ヶ月継続することができました!そんな私のブロガー術を公開させてもらっています!同じ悩みを持つブロガーさんに見ていただきたい!
スポンサーリンク
スポンサーリンク
ブログ関連
hidetaniをフォローする
スポンサーリンク
ひでたにのススメ